国際美容医療研究会
医療機器・医薬品の安全な選択、有益で効果的な施術方法
を知る場として、各種セミナーを主催しております
  1. HOME
  2. 利用規約
利用規約
「国際美容医療研究会」のウェブサイトをご利用になる皆様、セミナーなどをご利用いただくお客様、当会制度に協賛いただく法人のお客様は、以下の規約をお守りくださいますようお願いいたします。
ご利用環境

当ウェブサイトを利用するにあたって必要となる情報機器、通信機器、ソフトウエア等は、ご自身の責任と費用負担において準備してください。

なお、推奨するご利用環境は以下の通りです。

OS Windows 8、7、Vista
ブラウザ Internet Explorer 8.0以上、Firefox 最新版、Chrome 最新版
※動画の閲覧にはAdobe Flash Player、PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要となります。
メーラー 一般的なメーラー
※フリーメール、携帯メールは推奨しておりません。
サービスの範囲と提供条件
(1)
国際美容医療研究会は、研究会セミナー等において各種の有料・無料のセミナーおよびその付帯業務のサービス(以下「サービス」という)を提供し、お客様はそれらのサービスに申し込み、その対価を支払い、利用するものとします。
(2)
国際美容医療研究会は、本利用規約とは別に、当ウェブサイト上および各種の告知物において、価格、開講日、講師、その他サービス内容、支払方法および解約等に関する条件を記載します。これは、本規約の一部を構成するものとし、サービス申し込み時にこれらの条件を承諾したものとみなします。
(3)
当ウェブサイトは、以下の条件に該当する場合、事前の告知なく一時的に中断する場合があります。その場合に、お客様は本サービスが利用できなくなる状況が発生する可能性があります。
  1. 当ウェブサイトならびにサービス内容の変更等のため。
  2. 通信環境を含むシステムのバックアップ、メンテナンス、バージョンアップ等の保守のため。
  3. コンピューターウイルスなど不測のシステム障害、およびその対応のため。
  4. その他、本講座の適正な運営確保のために必要であると国際美容医療研究会が判断する場合。
(4)
国際美容医療研究会は、当ウェブサイト運営およびサービス提供にあたり、天変地異、疫病、戦争、内乱、サイバーテロ、労働争議、火災、停電、法令による強権発動等、合理的に自らの責に帰することができない原因に直接起因する不履行・遅延またはお客様のシステムが受けた損害等に対して責任を負いかねます。
(5)
国際美容医療研究会は、当ウェブサイトの正確性・有用性・完全性を保証するものではありません。
(6)
国際美容医療研究会は、当ウェブサイト上において、運営事務局に関する連絡先を掲載し、お客様はこれを了解しているものとみなします。
サービスの対価と支払い
(1)
サービス申し込みの承諾を受けたお客様は、原則として所定の支払い期日までに、指定の支払い方法で請求金額を支払うことでサービスの対価の支払いを行うものとします。その際、振り込み手数料はお客様の負担とします。
サービスの解約
(1)
サービス申し込みの承諾を受けたお客様であっても、書面等で連絡することで当該サービスの申し込みを解約することができます。その書面等にはお客様の氏名、連絡先等のほか、解約するサービスを特定できる内容を記載してください。
(2)
国際美容医療研究会は申し込みを承諾した後であっても、サービスの正常な提供・運営に差し支える恐れがあると判断した場合、該当するお客様へのサービス提供を停止し、解約することができるものとします。
(3)
解約の場合、国際美容医療研究会はすでに受領済みのサービスの対価から別途定める返金手数料を除いた金額を、また、数回にわたるサービスに関しては、受領済みのサービスの対価のうち返金手数料を除いた未提供部分に相当する金額を無利子にてお客様が指定する銀行口座に振り込むことによって返還します。ただし、サービスの対価以外にお客様側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、国際美容医療研究会は補償いたしません。
サービスの変更・中止
(1)
国際美容医療研究会は、お客様に対する事前の告知なく必要に応じて随時サービス内容を変更することができるものとします。
(2)
国際美容医療研究会は、お客様に対する事前の告知なく必要に応じて随時サービスを中止できるものとします。その場合、完全に提供されないサービスについては、当該サービスを利用しているお客様にその対価の全額を無利子にてお客様が指定する銀行口座に振り込むことによって返却します(返金時の振り込み手数料は当会負担)。ただし、サービスの対価以外にお客様側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、国際美容医療研究会はいっさい補償いたしません。
(3)
国際美容医療研究会は、サービスを変更または中止する場合、原則としてお客様に対してその内容に応じてあらかじめ電話、FAX、郵便物、電子メール、当ウェブサイト等での告知を行います。
お客様の禁止事項
(1)
お客様が、当ウェブサイトならびにサービスを利用するにあたって、理由の如何にかかわらず以下に該当する行為を行うことを禁止します。
  1. 国際美容医療研究会、講師、その他の第三者の著作権その他の権利を侵害するか侵害する恐れのある行為。
  2. 国際美容医療研究会およびその役員・従業員、講師、その他の第三者の名誉を毀損したり誹謗中傷するような行為、またはプライバシーを侵害するか侵害する恐れのある行為。
  3. 他のお客様に迷惑のかかる行為、およびサービスの正常な運営を妨げる行為。
  4. 国際美容医療研究会の許可なく当ウェブサイトならびにサービスをその一部とする営業活動を行うこと。
  5. その他、利用規約に禁止の定めのある行為、その他国際美容医療研究会が不適当と判断する行為。
(2)
禁止事項に反する行為があった場合、国際美容医療研究会は当該お客様へのサービスの全部または一部を無条件に停止できるほか、損害賠償を請求する場合があります。また第三者からの損害賠償、名誉毀損その他の訴えに対しては、当該ユーザーが自身の責任と費用において解決するものとします。
知的財産権
(1)
原則として当ウェブサイトならびにサービスに関する著作権その他の知的財産権は、国際美容医療研究会、講師または情報提供者が所有するものです。お客様は許可なく複製、頒布等を行うことはできません。かかる行為により国際美容医療研究会、講師および情報提供者が損害を蒙った場合は、当該お客様に請求することができるものとします。
(2)
原則としてお客様は、当ウェブサイトならびにサービスにおいて提供される書類、図版、統計資料、ソフトウエア等について、ユーザーの学習のための利用権を有するにすぎず、複製、頒布等を行うことはできません。かかる行為により国際美容医療研究会、講師および情報提供者が損害を蒙った場合は、当該ユーザーに請求することができるものとします。
免責と損害賠償

お客様がサービスを利用することによる直接・間接の不利益や損害について、国際美容医療研究会は原則として損害賠償の責任を負いません。ただし、お客様が消費者契約法上の消費者に該当する場合であって、当該お客様が蒙った直接的な損害について、第一義的に国際美容医療研究会の責に帰するものに限っては、当該お客様が現に利用しているサービスの対価を上限として損害賠償する場合があります。

利用規約の改訂

国際美容医療研究会は、お客様に対する事前の告知なく必要に応じて随時、本利用規約の内容を変更することができるものとします。その場合、最新の利用規約を本ウェブサイトに記載することでユーザーに通知したものとみなします。

協議解決

本利用規約に定めのない事項、または各条項の解釈について疑義を生じた場合は、お客様および国際美容医療研究会は、その都度誠意をもって協議し、円満に解決を図るよう努力することを確認します。

管轄合意裁判所

お客様および国際美容医療研究会双方は、本規約に関し紛争が生じた場合、日本国内法に準拠して東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

利用規約に関するお問い合わせは、国際美容医療研究会事務局までお寄せください。