国際美容医療研究会
医療機器・医薬品の安全な選択、有益で効果的な施術方法
を知る場として、各種セミナーを主催しております
  1. HOME
  2. セミナー一覧
  3. 長期持続型注入剤の安全性と技法および施術の実際
セミナー詳細
長期持続型注入剤の安全性と技法および施術の実際

ドクター写真吸収性縫合糸として高い評価を得ている、PCL(ポリカプロラクトン)を主剤とする長期持続型注入剤の、安全性と施術方法そして患者満足度に関する評価と施術をご覧いただきます。
*プログラムは予告なく変更になる場合がありますことご了承ください。

こちらのセミナーは、募集を終了致しました。
開催日時 4月14日(日) 13:30~17:00
講師 東京皮膚科・形成外科 院長 池田 欣生 先生
会場 大阪市内
募集人数 15名
参加費 30,000円(税込)
応募締切 4月10日(水)
プログラム
13:30-14:15 「製品概要と安全性、施術の実際と患者満足度」
14:30-15:00 「使用評価と症例供覧」
15:15-16:40 アセスメント
治療方法と施術(注入深さ、注入量、技法など)
16:45-17:00 Q&A
お問い合わせ

本セミナーに関するご不明点などがございましたら、お問い合わせページよりお気軽にお問い合わせください。